2018年10月10日

ふと気づいたら

セールの時やポイントが多量につく時に買って、積み状態と化している電子書籍の数がすごいことになっていた。

Kindleをお持ちの方はお分かりかと思いますが、コレクションという形で一層分だけフォルダ分けが可能です。正直あまり使い勝手はよろしくないんですが、ないよりはマシかというレベル。コレクションごとに並び順を変えられればいいんですがね…。
コミックは勝手にシリーズごとに分類される機能が追加されたようなので、小説だけ分類している。
作者ごととか面倒なので、全部一緒くたです。一応未読分だけ別にしているんですが、そこにぶち込んだ数が80を超えていました。合本系のもあるので、実際の数はどう考えても三桁の大台に乗っている。

いや、うん、さすがにどうかと自分でも思う積み具合ですよ、これ。

空き容量が1ギガ強くらいにまで減っているせいか、Kindleでストアを開くと結構な確率でフリーズする。もともと電子書籍の購入や検索などはパソコンからしてたんで問題ないんですけど、読書時のページめくりとかでも遅延が発生してるんで、本体を買い直すかどうか真剣に悩んでいる。元々反応悪いですけどね、ええ。スマホ保持者は耐え難いレベルらしい。アマゾンのレビューで低評価付けてる人間の大半は操作性の悪さとか、カラー表示されないこととか、その辺が理由らしい。反応の悪さは擁護しないが、モノクロ表示に関しては、商品ページに表記されてるんですがね…。ついでに、わざわざ本体買わなくてもスマホのアプリもあるようだし。

脱線したので、話を元に戻そう。
コミック類は容量を圧迫するので、読んだら端末からは削除している。が、塵も積もれば何とやらということでしょうか。小説でも、数が揃えばそれなりに容量喰うわけですね。
ただ、反応が悪くなっているとはいえ、ストアを開きさえしなければそこまでストレスを感じるほどではない。起動時にロック解除画面がなかなか表示されないこともあるけれど、まぁ許容範囲か。
充電しても起動しないとかになったら買い替えよう。あるいは、本体が半額セールとかにでもなったら。今買い直すならマンガモデルだと思うが、あれは結構値段がする。あと、容量は魅力的だが、個人的にフロントライトは不要だと思うので、無印のKindleでもいいかもしれない。コミックは、基本的に読む時だけしか本体に入れないスタイル。
posted by 篠宮雷歌 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年10月02日

結局処分した

SQX、第5迷宮の5階までは進んだんですが、結局そこで投げました。難易度を下げて、FOEも薙ぎ払って進むという力技でいくことにしてたんですけど……パイナップルがな、非常に鬱陶しくてだな。
避けて通るには規則性が読みづらく、薙ぎ払うには密集しすぎていて面倒になったんです。

あと、根本的に水増し感がひどい気がする。
ナマズの時はそこまででもなかったんですが、最初のボス戦が完全に4のイベントをほぼそのままなぞっていて、マップもほぼ流用されているように思えるのがどうにも。
小迷宮もどっかで見たような感じだったりで、プレイのモチベーションを保つのが難しくなってきたんですよね。
過去作なら第5迷宮ってほぼ最終階層だったわけですが、今作は折り返し地点に到達するかしないかといったところに見受けられるのも水増しされてる感じがするわけです。
序盤の迷宮は確かに階層浅かったですがね。ワイバーン戦あたりまでは3階でしたし。そして小迷宮も無視してメイン迷宮のみ進行可能だったのを、いちいち手出しして飽きが来たのは完全に自己責任なのですが。
とは言え、既視感甚だしい迷宮ではプレイ意欲も減衰するというもの。

その辺の相乗効果で、「もういいか」となったわけです。
最終的にメインの迷宮何個出てくるのか知りませんけど、ナマズ戦終わったあたりでサブクラスが解禁されていれば、もうちょい戦闘での使用感も変わって気分転換になったのかなと思う。
基本パーティは固定編成派なので、ずっと同じことをやり続けているせいで面倒になってきてたんですよね。ローテーションで変動させるというのは、レベル上げが面倒くさくてそれはそれでモチベーションが下がるという面倒くさい性格の人です(爆
スキルツリーが4仕様のせいで、一定レベルにならないとスキルが取れないというのも、戦法が固定される原因の一つかと思われる。
個人的には、前提スキルさえ取ればどのスキルからでも取れる4以外のシステムを支持したい。前提スキルがどう考えても使わなさそうなのも多いけど、レベルで制限されるよりはよっぽどマシ。

オロチ3とかエルミとか諸々積みゲーありますが、そのうちSQ5を使ってないクラスでやり直そうかと思う。その前にアクワイア製ウィズがあったりもするんですがね。ただ、あれは脱出用の魔法がフリーズ引き起こすせいで何とも。3回中2回フリーズしてるんですよね…。本体がご臨終しそうで怖い。自力で脱出しろって話なんでしょうけども。
そういやオロチ3と同日発売だったルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団ですが、思っていた以上に良い感じでした。壁破壊だとか集団戦闘だとかパッケージに書いてあるのでためらってたんですが、DRPGらしいので吶喊してみた。ギャルゲ感甚だしい某社のよりはマシかなと。アレはさすがに体験版も手を出しかねていた。火薬臭がすごかったからな、アレは……。どう考えても爆発物。

とりあえず現在はオロチ3を先に進めている。流石にDRPGはやりだすと長くかかるので、後に回す。
現状は推奨メンツで進めているけど、好きなキャラが出揃ったら固定する気がする。というか、すでに固定してもいいかなと言うメンツは揃っているんだが、使い勝手と言う意味でやや難アリ。オロチシリーズだと武器持ち換えできないからな。
三國無双の武器種持ち替えシステムも、アレはアレでキャラの個性という点では問題がある気がする。好きなキャラを使えるという意味ではありがたいんだが。
posted by 篠宮雷歌 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記