2019年10月29日

本やゲームに限らず

消費する量よりも、新たに積んでいく量の方が明らかに多いことをようやく認めました。…うん、さすがに現実を見つめざるをえまいよ…Kindle内部の未読分とか、DL版のゲームとか、あとお香とか。後者二つが何気にすごいことになっている。
ゲームに関しては、セールの時とか特典や限定版狙いで予約したヤツ。
お香に関しては、数年前に福袋で買ったやつとか、やっぱりセールなんかで安くなってる時に買ったのが引き出し一つ分。母上からは「一財産だね」と感心なのか皮肉なのか判別に困るコメントをいただきました。

うん、まぁ、そういう状況でありながら、またお香の山が一つ増える予定です。
アマゾンで安くなってたんだよ…在庫ラス一だったんだよ…。花琳の瑞涛、そこそこ高いんですよ…約四割引きとか、うっかりポチるじゃないですか…。
買ったはいいけど、勿体なくて封を切ってないのが結構あるとかいうのは秘密です。伽羅がメインのやつはどうにも勿体なくてですね。

いつぞや書いた気もするんですが、わたくし、基本的に香水香は苦手です。なので香木香を求めた結果、仏事用線香が手持ちの大半になっております。
そんな中、唯一の例外が花琳の飛燕と瑞涛です。ほかの花琳シリーズが白檀が強いのに比べ、この二つは沈香が強いのでそこまで甘ったるく感じないのでいいです。あと、香水香の割に頭痛がしないので。
他の香水香は焚いていると頭痛がしてくるんですよね。あと、純粋に香りが好きじゃないというのが大きい。ついでに、白檀より沈香派です。どっちかってーと漢薬系の香りが好きなのかもしれない。


それはさておき、予約したゲームが何気に山になりつつあるというのも内緒です。
来年発売分のやつが結構ね…限定版狙いで三つほど。一つ開発ストップしているのか、発売未定になってますが。
ついでに、年末発売予定のも予約しようかと考えている。某錬金術のアレ…しかもセットのやつ…ただでさえDL版の積みゲーが他機種に亘ってあるというのに、まだ買うのか思わないでもないのですが。
ちなみに、山のうち二つほどは相当序盤で処分が決定されました。うん、合わない。無理だこれ。うち一つはDRPGだから手を出したけど、敵を捕縛して仲間にして云々というのが癌でした。最初からそこが引っかかってはいたんですけどね、ええ。そしてヒロインが鬱陶しかった。
もう一つは面白いよと太鼓判を押された奴ですし、実際世間では結構高評価らしいんですが、まぁ何か「ダメだコレ」って直感しました。チュートリアルの途中であきらめたのって、結構珍しいです。そういやこのシリーズの前作もチュートリアル途中で投げたな…あれは主人公がダメだったんだっけか。初期のシリーズは好きだったんだけどなぁ…。
posted by 篠宮雷歌 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月03日

とりあえずクリアした

正直、飛び交うメテオに翻弄された印象しかない最終マップでした。
あと、ほぼ全域に遠距離攻撃ぶん投げてくる&1ターンで二回行動するラスボス殿には驚いた。いや、攻撃力自体はさほど脅威ではないんだけど、術士系に飛んでくると事故発生率が跳ね上がるんですよね。
まぁ、それ以前にメテオで弓兵が事故ったりもしたんですが。尤も、これは弓兵を過信しすぎた結果、敵魔導士の掃討を反撃で一度に済ませようと横着した私に原因があるんですが。ついでに、弓兵を酷使しすぎて、最後の方の5マップくらいのMVPが弓兵2人が交互に並ぶという具合でした。攻撃範囲と移動距離がな……優秀すぎる。魔導士とか弓兵とかは反撃で潰せるし、自ターンで一気に近寄って厄介な敵を葬れたりもするし。

とりあえず攻略本は入手したので、二周目はやる予定ではいる。ただ、その前に現在のデータで支援Sをどこまで回収するか悩んでいる。
正直、同じルートをやる可能性は低いと思われるので、可能な限り回収しておくべきな気もする。まぁ、おんなじマップを延々と繰り返すのもアレなんですが。そして結構時間かかるのが難点でもある。
ついでに、次どのルートを進むかもちょっと迷っている。前回ラスボスだった人のルートが気になったりもしますが、キャラがあんまり好きじゃないんですよねぇ…。それ言うともう一つのルートのキャラ連中も微妙な感じなんですが、まだマシな方かなぁ、あっちは。
難易度上げてやろうかと思ってたんですが、フリーバトル縛る方向で行くかな。
posted by 篠宮雷歌 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記