2020年02月14日

寄らば斬る姫

というよりは、むしろ【寄って斬る姫】という印象が強いのですが、彼の【寄ら斬り姫】がまさかのニンテンドースイッチにご降臨だそうです。
ユグドラ・ユニオン、スイッチでダウンロード版を発売ですって。おそらくスマホアプリ版の移植かと思われるが、どうなんだろうか。公開されてるPVでナイト同士の戦闘開始カットインが映ってたのだが、あれはデュランなのか、それともモブのナイトなのか。ユグドラの戦闘時のドット絵を見るに、PSPかアプリ版を持ってきていると思うんだが。

それより、ユグ・ユニを持ってきたということは、リヴィエラの移植も期待していいんだろうか。個人的に、リヴィエラをプレイしたいです。
PSP版をプレイしたかったんですが、結局未プレイのままなんですよね。GBA版はプレイしましたけど。
本当にリヴィエラ移植されないかなぁ…PSP版をそのまま持ってきてくれるだけでいいんだけど。
posted by 篠宮雷歌 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2020年02月12日

感性によるのだろうが

三國志14、黄巾シナリオを孫堅勢力でプレイしていたのですが、どうにも面白さが見出せずにプレイを断念しました。
いや、うん、本当にね。これ、どのあたりに面白さを見出せばいいんだろうか。私にはサッパリわかりませぬ。
陣取りゲーム、と言う風にしか捉えられない……。地域占領に適した陣形を持った武将に兵数積んで出撃させ、地域を占領しつつ巡回させて自勢力を拡大させる。他勢力の武将が近辺に出撃してきたらこちらも武将を向かわせて撃退する。それを繰り返してマップ全域を自勢力の支配下に置けばクリア、となるらしい。
うん、とりあえず時間はかかるのはわかったものの、どのへんが面白いのかはわからないので、そっとディスクを抜きました。
結局、ほぼ見てるだけでやることがないのが原因と思われる。ルーチンワークは嫌いじゃないけど、見てるだけってのは受け入れ難いんだよなぁ…。ゲームやってる感がないのがどうにも。

ちなみに、ミストオーバーも半分積みかかっている。いや、うん、コレはなんていうか、パーティ編成の自由度の低さにプレイ意欲が減退している。
障害物破壊のためにパラディンが、回復のためにシスターが必須。戦力としてはシャドーブレード、ウィッチ、ロウニンがお手軽に強いのでこれらを入れておけばどうにかなる。ほぼこの5人で何とかなる感じがある。ダンジョンでのトラップ対策にオンミョウジがいれば便利、程度だろうか。
グリムリーパーとウェアウルフは雇用できていないので、使い勝手が不明。ただ、この2職は単体攻撃しか持っていないようなので、入れる必要性をあまり感じないかなぁ。
現在進行中のマップが、トラップが視認しにくいせいでオンミョウジ入れてるけど、正直戦闘面では不要な気がする。まぁ、バフが便利だとは思うけれども…命中率と速度増加は有用ではある。
posted by 篠宮雷歌 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記