2020年05月12日

当然と言えば当然なのだが

面白そうなペイントソフトを見つけたんですけれど、ペンタブが古すぎてマトモに動作しないので購入を諦めました。
うん、今持ってるペンタブ、下手したら10年くらい前のやつじゃないかしら…。認識するだけ奇跡という気もする。

Rebelle3という、水彩絵の具の再現にこだわったらしいソフトでして、ソースネクストで半額セールやってるのですね、今日まで。
半額なら買ってもいいかなと思ったんですけど、ペンタブがマトモに動作しないとどうしようもないのですよね。
たぶん、このソフトを最大限活用しようと思ったら液タブか液タブ扱いできるノートパソコンが必要なんだと思われる。
最低限、現行製品のペンタブは必要だろうなぁ…。うちにあるやつ、たまに反応しなくなるという、そもそも問題外なブツだからな(苦笑
とりあえず、環境整えてからソフトを買うべきだと思うんですよ、ええ。今回は見送ろう。またセールやってくれることを期待する。


個人的に、このソフトを彩葉さんに使っていただきたい所存。いや、あの御仁、水彩画を嗜んでらっしゃるから。学生時代に水彩画を描いているのを見たことがあります。
こういうアナログ画材を再現したデジタルソフトの扱いには長けてそうだなーと、そう思ったのですよね。
posted by 篠宮雷歌 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記