2022年01月05日

システム変わってるはずなんですが

無双8エンパ、兵站線システムなくなってるんですが、結局の所兵站線つなげてるようなもんだよなぁ、と思ってしまう。拠点の取り合い、という意味では変わらないんですけどね、ええ。
まだ侵攻戦の場合は兵器拠点を占拠して城攻め、という感覚があるんですけど。投石拠点で城壁に攻撃、井闌架けて城壁乗り越える、衝車で城門突破、ということで理解できる。実際城攻めしてる感はある。
拠点の取り合い激しすぎるけれども。落としたはずの拠点があっさり取り返されてるとかザラですよ。
ただ、これが防衛戦になるとどうにも納得いかない感じがする。
各種兵器拠点を占拠すると敵軍総大将が出てくるんですけれども、これが結局7までの兵站線だよなぁ、と思ってしまう。
もうちょっと防衛戦のシステムどうにかならなかったんだろうか。

で、それとは別で、今作味方武将が救援要請をほぼ出さずに撤退するんですけれども、これって仕様ですかね?
今までだと苦戦報告上がってから撤退報告があったと思うんですが、今作ほぼ苦戦報告上がらずに撤退報告なんですが。極稀に苦戦報告上がるけど、気づいたら味方武将が落ちてるんだよなぁ…。
兵種による相性があるから、不利な相手と交戦してて苦戦報告上げる間もなく倒されてるのかしら。

ついでに、武器種によって難易度が大幅に変わりますね。攻撃モーションか、それとも純粋に火力の問題なのかはわかりませんが、少々力尽くで特攻してもどうにかなる武器と、うまく立ち回らないと押し切られる武器があるような。
エディット武将の武器種を変えて何周かしてみたけど、特にヒョウがキツイと感じた。武器属性を毒にして、毒のスリップダメージで削って凌いでどうにかなった感じ。
逆に力押しでどうにかなりそうだと思ったのは撃剣と双流星。三節棍あたりも結構行けそうな気がする。撃剣はアクロバティック過ぎて酔いそうな気もするけれど。派手に飛び回ってるの楽しいけど、カメラの回転もすごい。
そして朱然のモーションに火矢ぶっ込んできてて笑った。特殊攻撃と乱舞で火矢ぶっ放してたんですがw まぁ、あの御仁7の火矢ぶっ放してるイメージが強すぎるんで納得ですけど。
モーションと言えば、一部の人々は得意武器が2種類ありますよね。8のDLCの関係かな? 乱舞とか特殊攻撃のモーションはだいたい元の武器なんですけど、徐庶の場合は装備武器が変わりますね。撃剣持ってれば撃剣だし、将剣持ってれば将剣だし。この人だけなんでだ…? 単に武器が違うだけで、モーションは一緒だから? 他の人は武器種そのものが変わってるから、乱舞とかは元の武器になってるのかな。そもそも乱舞のときに使ってる武器が違う朱然みたいなのもいるけど。お前どこから弓出した。何気にソレ火焔弓じゃないか?

ある程度プレイしたので、無双8エンパはDLCが出揃うまで置いておいて、他の積みゲーを消化しようかと思う。予約して買ったまま放置とか流石にどうかと…ええ、テイルズです。
同じく予約購入して積んでいたモナークは、序盤でギブアップしました。怒涛の中二病展開についていけなかったです、はい。方向性としては好きな部類だと思うんだけどなぁ…なんか無理だった。
シナリオの雰囲気は好きだけど、ゲームシステム的にギブアップしたのはダーケストダンジョンです。理不尽を楽しむゲーム的なことをゲーム内でアナウンスされたので、難易度が高いのは別にいいんですよ。敵が本気でこちらを殺しに来るのも構わない。あまりにも乱数に翻弄されるのに疲れました。
ただダンジョン内を歩いているだけでストレス値が加算され、最終的に発狂するのはどうかと思うの…。いくら職業冒険者じゃなく、行き場に困った犯罪者たちだったとしても、流石に発狂率高すぎる。
posted by 篠宮雷歌 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記